2018年のTNS興行は『FORCE 09』から開始する。

今回も中四国の選手を中心に現在のところ、プロ8試合とトライアウト1試合が決定した。

注目は、現在フライ級で世界ランカーの福田龍彌(MIBURO)が今回のみ階級を上げ
2015年フェザー級(現バンタム級)新人王の藤川智史(和憬蛍雪会)へ挑む一戦だろう。

関東圏内のプロ修斗同様、本年度のプロ修斗はフライ級が台風の目になることが予想される。
そんな中での、今回の福田の挑戦は吉と出るのかそれとも…。
試合を受けた藤川も新人王として負けられない一線。
撃風を制し、最後に立つのはどちらだろうか?

その他、新人王トーナメント、トライアウトなどフレッシュな闘いも見どころが満載。
地域最高峰の修斗激戦地。それが『FORCE 09』だ。

■4月15日 プロ修斗TNS主催興行香川大会 決定対戦カード

[大会名]プロフェッショナル修斗公式戦香川大会「FORCE 09」
[主催]Torao Nation State
[認定]インターナショナル修斗コミッション
[会場]香川県高松市/高松シンボルタワー 展示場
[開催日]2018年4月15日(日)
[開場/開始]14:00/15:00
[後援]BoutReview.com/ゴング格闘技/RNC西日本放送/TSCテレビせとうち/四国新聞社/FM香川
[特別後援]香川県レスリング協会

[対戦決定カード]
2018年新人王決定トーナメント ストロー級(52.2kg) 1回戦 5分×2ラウンド
石原 慎之介(徳島/MMAZジム) 
VS 
斉藤 康太(東京/パラエストラ小岩)

フライ級(56.7kg)5分×2ラウンド
高岡 宏気(香川/トイカツ道場 香川支部) 
VS
堀川 滉介(高知/TEAM 一領具足)

バンタム級(61.2kg)5分×3ラウンド
藤川 智史(愛媛/和憬蛍雪会)
VS
福田 龍彌(京都/MIBURO)

バンタム級(61.2kg)5分×2ラウンド
別所 竜也(徳島/アンドレイオス)
VS
近藤 洋平(広島/総合格闘技道場BURST)

バンタム級(61.2kg)5分×2ラウンド
Nori(山口/有永道場 Team Resolve)
VS
浅利 孝政(広島/総合格闘技道場BURST)

フェザー級(65.8kg)5分×2ラウンド
割石 晃次(徳島/MMAZジム)
VS
ムテカツ(兵庫/総合格闘技道場ゴンズジム)

フェザー級(65.8kg)5分×2ラウンド
佐藤 公智(徳島/MMAZジム)
VS
田原 樹也(鳥取/PUREBRED鳥取)

フェザー級(65.8kg)5分×2ラウンド
有川 大介(鹿児島/パラエストラ小岩)
VS
國頭 武(広島/総合格闘技道場BURST)

フェザー級(65.8kg)トライアウト 3分×2ラウンド
一水 浩二(宮崎/近田道場)
VS
岸田 和大(滋賀/MIBURO)

[チケット発売日]2018/2/15(木)
[チケット発売所]チケットぴあ[Pコード594-730]
      出場選手所属ジム、Torao Nation State
SRS席¥10000 RS席¥8000 S席¥6000※ A席¥5000
※3歳以上はチケットが必要となります。※大会当日は全席種500円増し
[お問合せ]
 TORAO NATION STATE(Tel.087-887-5348)
 TNS岡山事務局(Tel.0868-24-8037)