12月3日 プロ修斗 TNS主催興行香川大会 決定対戦カード

[大会名]九州北部豪雨復興支援チャリティー
 プロフェッショナル修斗 公式戦 香川大会「FORCE08」
[主 催]Torao Nation State
[認 定]インターナショナル修斗コミッション
[会 場]香川県高松市/高松シンボルタワー展示場
[開催日]2017年12月3日(日)14:00開場/15:00開始
[後 援]BoutReview.com/ゴング格闘技/RNC西日本放送様/TSCテレビせとうち/四国新聞社/FM香川
[特別後援]香川県レスリング協会

今大会は、新世代のデビュー戦が数多く組まれている。
アマチュア修斗全日本選手権では、ダントツの優勝候補とされながら
まさかの1回戦負けをした安芸柊人をはじめ、
安芸の無念を晴らすかのように全日本選手権を見事優勝した大勝拓真、
昨年の全日本選手権3位の成績でプロ昇格し、
1年間の準備をして万全の状態でプロのリングへあがる
石原慎之介の徳島のMMA Zジムの高校生トリオも注目。

広島の総合格闘技道場BURSTの高木大翔も高校生ながら全日本選手権で3位に入賞し
見事プロ昇格し、今回デビューとなる。こちらも新世代の注目選手の1人となるだろう。

新世代の選手とは、対象的にアマチュア修斗で苦労してきた
福永 功(MMA Zジム)のデビュー戦も決定した。
今年も数多くの地区選手権にエントリーし、最後の四国選手権で見事優勝し全日本の切符を手にした。
全日本選手権は、2回戦で優勝した野瀬翔平(マスタージャパン福岡)に敗れはしたものの
これまでの実績を評価され見事プロ昇格となり、念願のプロデビュー戦を迎える。
プロでの闘いは、どういった闘いを見せてくれるのか注目である。

新世代のデビュー戦、新人王トーナメント決勝戦、新旧新人王対決、
まだ対戦相手は決まっていないが直撃我聞(HOPE)の復帰戦も予定しており、
見どころ満載の今大会、チケットの早期完売も予想されるのでお早目の購入をお願い致します

[決定対戦カード]
ストロー級(52.2kg)5分2R
大勝拓真(徳島/MMAZジム)
vs
木村旬志(岡山/ゼロ戦クラブ)

ストロー級(52.2kg)5分2R
石原慎之介(徳島/MMA Zジム)
vs
高木大翔(広島/総合格闘技道場BURST)

ストロー級(52.2kg)5分2R
安芸柊人(徳島/MMA Zジム)
vs
阿部 剛(広島/TKエスペランサ)

ストロー級(52.2kg)5分2R
永井美自戒(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
vs
SHOTA(福岡/総合格闘技道場STEAM)

2017年度新人王決定トーナメント決勝戦
ストロー級(52.2kg)5分2R
旭那拳(沖縄/THEパラエストラ沖縄)
vs
門田省吾(広島/総合格闘技道場BURST)

フライ級(56.7kg)5分2R
堀川“55”滉介(高知/TEAM一領具足)
vs
九州 力(福岡/総合格闘技道場STEAM)

フライ級(56.7kg)5分2R
高岡宏気(香川/トイカツ道場香川支部)
vs
藤田健吾(兵庫/総合格闘技道場reliable)

バンタム級(61.2kg)5分2R
福永 功(徳島/MMA Zジム)
vs
國頭 武(広島/総合格闘技道場BURST)

バンタム級(61.2kg)5分2R
椙田将弘(岡山/セコンドアウト)
vs
ハンセン玲雄(兵庫/総合格闘技道場reliable)

バンタム級(61.2kg)5分2R
藤川智史(愛媛/和憬蛍雪会)
vs
エダ塾長こうすけ(京都/MIBURO)

[チケット]
SRS席 ¥10,000-
RS席 ¥8,000-
S席 ¥6,000-
A席 ¥5,000-
※3歳以上はチケットが必要となります。
※大会当日は全席種500円増し

チケットぴあ[Pコード594-730]
出場選手所属ジム、ToraoNationState

[お問合せ]
TORAONATIONSTATE(Tel.087-887-5348)
TNS岡山事務局(Tel.0868-24-8037)